スタッフ紹介

渡邉 Daisuke Watanabe

POWER LINE トレーナー


1971年生まれ、兵庫県出身。中学・高校時代はアーチェリー部に所属し、それぞれ主将・副主将を経験。大学に進学後は日本拳法部に入部。全日本学生団体選手権で3位、県大会で団体優勝などの実績を残す。
大学卒業後、専門学校に通い国家資格を取得後、1999年に「渡辺接骨院」を開業。約20年のキャリアの中でのべ15万人以上への施術を行うも、接骨院で「本当に困っている人にできる事への限界」を感じ廃業。2016年に(株)Aim Highの門 を叩き、現在に至る。

加藤 Eri Kato

POWER LINE チーフトレーナー


1976年生まれ。大学卒業後、スポーツジムでトレーニング指導をしながらスキルをつけ、肩こりや腰痛などに悩む方を救いたいという思いで、ペアストレッチ・姿勢改善・動作改善の指導を追求する。2011年からは横浜ベイスターズ(現DeNA)の選手にも多数指導を行い、トップクラスのアスリートのパフォーマンス向上に貢献。現在はウイニングボールでパワーライントレーニングのマスターに励みながら、小学生からご年配の方まで、幅広い年齢層の方の身体の悩みを解決するべく日々活躍中。

トップページへ戻る